【暇つぶし】ダイソーのナノブロックこと『プチブロック』の犬・猫のなかまシリーズを作ってみた【①コーギー②ブルドッグ】

コスパ主義どケチ節約家らいなです。

つい秋は食べ物だったり、趣味にだったりとお金を使ってしまうので、ダイソーの大人向けおもちゃは大変助かりますね。

クリックで拡大

今回は店に行って奇跡的に10種類全てあった犬・猫のなかまシリーズの最初の2つコーギーとブルドッグについて作っていきます。

過去に作ったシリーズもよろしくお願いします。

犬・猫のなかま ①コーギー

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

所要時間はおよそ40分、慣れもでてきたせいか早く作成することができました。今までのシリーズと比較すると、長いパーツ(8×2)が多いような感じがします。

クリックで拡大

説明書片面まで作成したところです。体はほぼ完成、赤い首輪をしています。尻尾はついていないようです。コーギーって尻尾短いですがありませんでしたっけ?

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

完成品です。斜め、前、横、後ろからの写真です。前から見ると可愛くないですが、横から見るとコーギーっぽさが出ていて、かわいいですね。

クリックで拡大

余ったパーツになります。1×1パーツもあり、予備は本当に安心できるので助かります。目のパーツの予備はなんと2個もありました。

コーギーを飼っているおうちなどでは玄関などちょっとしたところへ飾るのにおススメです。なにせ100円+税で購入できます。

犬・猫のなかま ②ブルドッグ

クリックで拡大

クリックで拡大

クリックで拡大

続いて、②ブルドッグを作っていきます。コーギーよりは少し時間がかかり、約50分程度で完成しました。

3枚目の画像を見ていただくとわかるのですが、過去最高ではないでしょうか、1×2パーツの数。並べるのに大変苦労しました。コーギーと比べると細かいパーツが多いように感じます。

クリックで拡大

半分作成し終わったところです。コーギーよりも重心が高く、また首輪が大きいのが特徴ですかね。見づらいですが、ブルドッグには尻尾がありました。

 

完成した写真です。目が黒いのでわかりにくいですね。首輪は横から見るとはっきりわかります(画像3枚目)。全長はコーギーより一回り小さいくらいです。

耳についてですが、このシリーズをずっと作ってきましたが、斜めにブロックをはめるというのは初めてだったので驚きました。

クリックで拡大

クリックで拡大

 

2匹をならべてみました。どうでしょうか。まだ2匹しか作ってないので寂しげですが、これから犬猫シリーズ作っていくのでどんどんかわいさが増していくのでは?なんて考えています。


ちなみに、プチブロックはダイソーのおもちゃコーナーに売っています。人気のものはすぐ売り切れてしまうので、欲しいと思った人はすぐ購入するのが吉です。ディスプレイについても売っています。適切なサイズに関しては今後記事にまとめたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です